私たちの強み

業界への理解とスムーズな進行

製品やサービスのプロモーションを行なう際に欠かせないパンフレット。「自分で作ってみたものの、手間がかかった割に出来がイマイチ」、「制作会社にお願いしたら、初歩的な知識がないため、一から説明するのが大変だった」そんな経験はありませんか。

私たちは、1992年の設立以来、ITや医用機器のパンフレットやカタログ、WEBコンテンツの制作を行ってきました。そのため、ITや医用機器などに関する知識はもちろん、現場の状況や業界の動向なども熟知しています。

実際の制作では、初回のヒアリングで製品・サービスの内容や訴求ポイント、利用シーンなどをご説明いただき、早い段階で出来上がりに近いドラフト版をご提案いたします。その上で内容を詰めていくため、お客様の手間は最小限となります。もちろん、制作途中で内容や仕様が変わっても、まったく問題ありません。お客様にご満足いただけるよう、スピーディかつ柔軟に対応いたします。

業界への理解とスムーズな進行

販促ツールの効果を高めるためのポイント

ターゲットと利用シーンを明確にする

BtoCビジネスの場合は、簡潔でわかりやすく、印象に残るようなパンフレットが好まれますが、BtoBビジネスの場合は、綺麗なだけで中身のないパンフレットは必要とされない傾向があります。では、技術レベルの情報をぎっしりと詰め込んだパンフレットがよいのかというと、そうでもありません。まず、顧客がどの程度、製品の知識や理解があるのかを想定した上で、受け手が欲しい情報を組み込む必要があります。また、パンフレットを一人歩きさせたいのか、それとも詳細は問い合わせて欲しいのか、製品・サービスによって効果的な利用シーンをイメージすることが重要です。

競合製品、他社との差別化を強調する

機能やサービス内容をわかりやすく説明することも大切ですが、顧客が知りたいのは「その製品・サービスを利用したときに、どんなメリットが得られるか」、「競合製品や競合他社と比べてどんな点が優れているか」です。この点が曖昧だと、製品に対する興味も失われてしまいます。また、顧客はパンフレットを用いて比較・検討をしますので、自社ならではの強みは明確に説明する必要があります。

i dont know what to do...
i dont know what to do...

パンフレット制作は
私たちにおまかせください!

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談